末広堂は、慶応三年創業。古くは能登の輪島市門前町にある 総持寺祖院の御用達の流れを汲む由緒正しき、
歴史ある和菓子屋でございます。素材にこだわった 美味なる和菓子を金沢兼六園下よりお届けいたします。

末広堂ロゴ

商品のご紹介

口当たりがなめらかで、五郎島金時と能登産食塩を使用し、溶けるような食感がくせになる一品。
厳選された小豆を使った餡の香りに、芸術的ともいえるひび割れの装いをぜひご堪能ください。
冷やしてからお召し上がりいただくと、さらにしっとり感が増し、また異なる風合いをお楽しみいただけます。


砂糖を一切使用せず、小豆本来の甘みや風味を活かした絶品のきんつばです。
軽く上品な甘さは飽きることなくお召し上がりいただけます。
「カロリーや糖分を気にせず、和菓子を食べてもらいたい」という想いから、職人の意地と魂、探究心が作り上げた夢のきんつばを存分にお楽しみください。


上品な甘さと小豆の香り、塩梅のいい大きさなど、昔ながらの素朴さを大切にした逸品でございます。
店主が厳選した北海道産大納言を使った、さっぱりとした後味のあんこを薄皮で包み、黒ゴマをのせて焼き上げました。皮が薄いことにより、あんこ本来の味を十分に堪能することができます。
どうぞ良き金沢の素朴さをお味わいください。


ご贈答用に最適な、末広堂自慢の和菓子詰合せです。