雨の日の金沢観光おすすめ室内スポットとお土産店

3853 金沢お土産

こんにちわ。

慶応3年創業の老舗和菓子店「末広堂」です。

2022年の観光スポットとして、石川県金沢市も多くの観光客でにぎわいました。

一方で、2022年は、ゲリラ豪雨、集中豪雨、台風、線状降水帯などの影響で大雨の日が多かった気がします。

今回の記事では、雨の日でもおすすめの金沢の観光スポットをご紹介します。

金沢21世紀美術館

676056

基本情報

住所:石川県金沢市広坂1丁目2-1

電話番号:076-220-2800

開業:2004年10月9日

駐車場:30分無料(以降有料)

公式サイト:https://www.kanazawa21.jp/

正面玄関を設けない円形の美術館。

何処からでも入りやすいのですが、初めて来た方は、多くが戸惑っています。

展示空間そのものが作品となっている「L’Origine mondo」をはじめ、有料の展示会ゾーン等もあります。

晴れた日に訪れたことのある方でも雨の日には全く違った雰囲気を楽しませてくれる不思議な空間が人気です。

石川県立美術館

4198

基本情報

住所:石川県金沢市出羽町2-1

電話番号:076-2312-7580

開業:1959年

駐車場:あり(60分無料)

営業時間:9:30~18:00

公式サイト:https://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/

金沢といえば、工芸が盛んな地域です。

特に展示されている数が多いのが、加賀藩時代の美術工芸品。

古久谷、再興久谷などが展示されています。

加賀藩前田家伝来の文化財も展示されています。

館内には、有名パティシエがプロデュースした「ル ミュゼ アッシュ」があります。

地元石川県出身ということもあり、大変人気のカフェになっています。

マンゴーのジュレと抹茶のムースで仕上げた和茶。

大納言小豆と白ごまを使ったスイーツ

加賀棒茶をブレンドしたお茶「リベルテ」

などさまざまなオリジナルメニューを楽しむことができます。

成巽閣

91456

基本情報

住所:石川県金沢市兼六町1-2

営業時間:9:00~17:00

入館料

①企画展は、大学生以上700円、高校生中学生300円、小学生250円

②特別展は、大学生以上1,000円、高校生中学生400円、小学生300円

休館日:水曜、年末年始(12月29日から1月2日)

公式サイト:http://www.seisonkaku.com/

金沢の加賀前田家の奥方御殿。

文久3年(1863年)、前田家の奥方のためにたてられた建物。

当初は、巽御殿とよばれており、前田家13歳齋泰は12代奥方に対して、優しく雅な空間を造り上げています。

  • 謁見の間、つくしの緑庭園、万年青の緑庭園、群青の間・書見の間など、都や障子などがある落ち着いた和の空間が魅力的

鮮やかな色壁や豊かな色彩が御殿の大きな特色となっています。

近江町市場

7012

基本情報

住所:石川県金沢市近江町50

電話番号:076-231-1462

営業時間:9:00~17:00

駐車場:有料駐車場あり

公式サイト:https://ohmicho-ichiba.com/

金沢駅からは徒歩15分。

バスは、金沢駅東口の6~9番の北鉄バスで利用可能。

最寄り駅は、「武蔵ヶ辻」バス停。

金沢の中心に藩政時代から約300年も続く市場。

狭い小路を挟んで約170店舗が軒を連ねる。

精肉、お土産、お菓子、魚介や野菜、果物までさまざまな食材の取り扱いをしています。

生花や生もの、衣類も食だけでなく、住も衣も毎日のお買い物で利用できる場所となっております。

全国旅行支援のいしかわ観光割キャンペーンで観光クーポン利用可能店舗が多数あります。

おうちにお届けが可能なウェブショップもあります。

ウェブ対応ショップ一覧

他にもさまざまなスポットがありますが、まずはお食事処とセットになったスポットでのひと時をお過ごしいただきながら、次の観光地を目指してみては?

兼六園下にはお土産店が多い

264

兼六園下周辺には、観光地だけでなく、お土産店がたくさんあります。

末広堂もまさに兼六園下にある店舗の一つです。

当店でもオンラインショップをご用意しております。

末広堂オンラインショップ