兼六園周辺お休み処おすすめと穴場スポット

石川県金沢市にある兼六園(けんろくえん)は、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と共に優れた景勝を持つ日本三名園の1つとされています。

その広さはなんと約11.7ヘクタールもあり、東京ドームの約2.5倍の広さになっています。

そんな広い兼六園を散策すると、やっぱり疲れてしまいますよね。

そんな時に利用したい兼六園にあるお休み処を紹介していきますので、疲れた時には、ぜひ利用して下さいね。

兼六亭

兼六亭は、兼六園内にある日本最古の噴水前のお休み処です。

散策に疲れた時など、気軽に立ち寄ることができますよ。

兼六亭の人気メニューであるじぶ煮をのせた「じぶそば」や、その他にも、喫茶メニューとして、コーヒー、抹茶、あんころなどもあり、ほっと一息つくことができます。

また、売店には金沢銘菓や九谷焼、加賀友禅小物、金箔小物などのお土産が揃っています。

【住所】・・・〒920-0936 金沢市兼六町1-20

【TEL】・・・076-261-3783

【営業時間】・・・(夏期)8:30〜22:00 (冬期)8:30〜21:00  ※夜は要予約

【定休日】・・・無休

寄観亭

寄観亭は兼六園のシンボル「ことじ灯籠」近くにある明治7年創業の茶店です。

兼六園の散策で「ちょっと疲れた」という際のお休み処としてピッタリですね。

店内には、お団子やうどんなどを食べることができるテーブル席もありますし、抹茶、コーヒー、クリームソーダ、ビールなど散策でのどが渇いた場合の飲み物も充実していますよ。

寄観亭で散策の疲れを癒やしたら、また出かける気力が戻りますよ。

【住所】・・・〒920-0936 石川県金沢市兼六町1−21

【TEL】・・・076-221-0696

【営業時間】・・・8:00〜16:00 (冬期)17:00〜22:00  ※夜は予約のみ

【定休日】・・・不定休

蓬萊堂 (ほうらいどう )

蓬萊堂 (ほうらいどう )は、兼六園の桂坂口近くの茶店通り(ちゃみせどおり)にあるお店の中の一つで、昭和11年に地元のお土産屋さんとしてスタートし、2019年3月に、甘味&食事処としてリニューアルオープンしました。

1階の軽食コーナーでは、店内のイートインコーナーで、もちふわ団子や大野醤油からあげなどを食べたり、ソフトドリンクやコーヒーを飲むことができます。

2階の和カフェは、金沢城の石川門を眺めながら、散策の疲れを癒やことができるソファ席に座って、コーヒーや季節のスイーツを楽しむことができる素敵なお休み処ですよ。

【住所】・・・〒920-0936 金沢市兼六町1-18

【TEL】・・・076-254-0866

【営業時間】・・・10:00〜17:00

【定休日】・・・無休

周辺の穴場スポット

旅行や観光で訪れた方の多くは、その建物や施設内でのサービスを探していることが多いです。

個人ブログ、SNSなどで公園内の写真等を投稿している人も多くなりました。

しかし、これらは他の人も多くが閲覧しています。

  • レストラン
  • 食事処

上記のような情報は、最近の情報が掲載されていると、つい雰囲気が伝わった店を選びたくなってしまいますよね。

もちろん、訪れた日にはたまたま空いていることもあります。

でも施設内では混んでいるはず。

こんな心配をしている人には、百万石通りを周辺で探すことをオススメします。

金沢駅通りを南下し、武蔵の交差点とぶつかる通りとなります。

金沢エムザが目安になります。

末広堂の隣の兼六法律事務所駐車場からは、徒歩6分で石川県観光物産館等にも足を運べます。