芋ようかんはスーパーやコンビニにある?比較ポイント

612s 和菓子

こんにちわ。

慶応3年創業の老舗和菓子店「末広堂」です。

秋の和菓子について、ご紹介しています。

春夏秋冬季節ごとの和菓子については、別の記事でご紹介しています。

【春夏秋冬】和菓子の種類や季節を感じる選び方のコツ

羊羹関連記事一覧。

羊羹の種類や違い【賞味期限や全国の有名な老舗】

羊羹は体に悪い?ダイエット中にもおすすめの食べ方と注意点

羊羹のレシピ【種類やカロリー,賞味期限等基礎知識】

全国には、舟和さんをはじめ、老舗和菓子店がございます。

今回の記事では、芋ようかんを近くのスーパーやコンビニでお探しの方向けに情報を公開しております。

芋ようかんとは

996s

芋羊羹とは、サツマイモを原材料として、練り上げた和菓子のこと。

さつまいもをあく抜きしたあとに、砂糖と水飴を加えて練り、蒸し上げます。

「羊羹」と名がついていますが、練り羊羹に比べて製造方法は短いのが特徴です。

芋羊羹の歴史

47425s

蒸し芋や焼き芋は、江戸時代から存在していました。

 

第二次世界大戦前には、東京の駄菓子屋さんで、三角形にカットされた芋羊羹がありました。

芋羊羹の賞味期限

24478632s

消費期限は、練り羊羹と比較するとかなり短いのが特徴です。

一般的に、練り羊羹は、1ヶ月以上日持ちする商品がありますが、芋羊羹は、2日~3日程度です。

賞味期限が短い理由は、糖度です。

一般的な練り羊羹は、糖度が62%程度ありますが、芋羊羹は、21%程度になってしまうため、腐敗菌を死滅させることが難しいことが理由です。

 

芋羊羹はスーパーやコンビニで買える?

9127s

芋羊羹は、スーパーやコンビニでも取り扱いがあります。

有名なスーパー

業務スーパーでも販売されています。

イオン:内容量210g

有名なコンビニ(カロリー)

セブンイレブン:安納芋羊羹(148kcal)

ローソン:安納芋のようかん(86kcal)

ファミリーマート:スイートポテトスティック(192kcal)

 

芋羊羹が有名なお店

64s

全国で人気の芋羊羹のお店をご紹介しm佐生。

舟和

浅草の地で明治35年創業の老舗和菓子店。

保存料、着色料は一切不使用。

西巣鴨 土佐屋

昭和13年(1938年)創業の老舗。

昔ながらの製法で作ることで有名。

芋屋初代仙次郎

江戸時代から続く老舗店。

埼玉県川越エリアは、江戸時代から続くさつまいもの名産地です。

御菓子司 松屋

京都府城陽市にある老舗の和菓子店。

栗尾商店

徳島にある昭和4年創業の老舗。

阿波和三盆糖を使用。

塩、抹茶、チーズ、チョコレートなどの変わったフレーバーもあります。