最中のカロリーは?ダイエットに不向き?糖質注意点

和菓子の代表格である最中。

ダイエット中でも思わず食べたくなる味わいですが、

カロリーや糖質はどの程度なのかについて解説します。

最中のカロリーは?

100g 約284Kcal
1個平均35g 約99Kcal

最中はもち米で作られた皮の間に、

たっぷりのあんこをサンドした和菓子です。

そして最中の皮は意外にももち米から作られているんです。

 

最中のカロリーは小さめ1つで約100calです。

市販の最中は1個当たり35g前後のものが多いです。

 

ダイエット中にたまに食べるくらいであれば

問題なさそうですね。

 

中身はあんこなので、脂質は少ないです。

最中のカロリーはロールパン1つ分と同じくらいです。

他の和菓子と比較すると、みたらし団子1本分程度です。

 

最中の糖質は?

100g 約63g
1個平均35g 約22g

最中の主成分はほぼ炭水化物からできています。

最中1個で糖質量は約22gです。あんこの糖質がきいています。

8枚切りの食パン1枚分と同じくらいでしょうか。

最中1個の糖質は角砂糖5.5個分です。

糖質制限中は注意する必要があります。

 

他の和菓子と最中との比較

一般的な和菓子とカロリー・糖質を比較します。

 

生八つ橋あんこ入り

→64Kcal 糖質14g

 

最中

→99Kcal 糖質22g

 

桜餅

→108Kcal 糖質24g

 

柏餅

→119Kcal 糖質26.1g

 

どら焼き

→207Kcal 糖質40.4g

 

豆大福

→200Kcal 糖質42.8g

 

最中はあんこたっぷりであるわりに

和菓子の中ではカロリーは低い方です。

 

最中の栄養素

最中の中にあるあんこには

様々な栄養が含まれます。

 

お通じの改善

食物繊維が含まれているので、

便秘解消が期待できます。

 

貧血の予防

鉄分が含まれているので

立ち眩みや貧血の予防も期待できます。

 

太りにくい

糖質の代謝を高め、エネルギーに変えるといわれる

ビタミンB群が含まれています。

 

あんこの特徴として、

コレステロールうあ資質をほとんど含まないため、

洋菓子に比べて脂質を抑えることができます。

脂質の面からみるとダイエット中でも安心かもしれません。

食べすぎは言うまでもないですが。

 

最中×ダイエット|食べても大丈夫?

最中のカロリーは意外と低めですが

糖質は高めです。

 

ダイエット中でもたまに食べるくらいであれば

問題ないといえるでしょう。

 

最中は脂質が少なく、食物繊維やビタミンBなどの栄養素が含まれているため、

便秘解消や糖質の代謝を高める働きも期待できます。

 

ダイエットにはストレスが伴いがちですので

たまの息抜きに甘い最中を食べて

モチベーションを維持しながら頑張りましょう!