和菓子関連記事一覧

22260599_s 和菓子

食物繊維が豊富?和菓子と便秘解消の関係性

和菓子は食物繊維が豊富ってご存じですか?便秘の方にもおすすめです。便通を促し、腸内環境を整える効果が期待できるのは、ビタミンやミネラルなども豊富に含まれているから。ヘルシーなおやつをお探しの方には特におすすめです。
24318595_s 和菓子

和菓子は太らない?ダイエット中も食べて大丈夫な理由と選び方

和菓子はダイエット中に食べても太らないの?カロリーは?糖質は?といろいろ気になる方向けに情報を公開しております。ケーキなどの洋菓子よりもダイエット向きの理由をわかりやすくまとめています。
okashi_item2 和菓子

和菓子の種類や名前は奥深い!由来などもご紹介

和菓子には、生菓子、半生菓子、干菓子の3種類に分類されます。それぞれの水分量は、生菓子30%以上、半生菓子は、10~30%、干菓子は、10%以下となっています。他にもそれぞれの名前の由来や代表的な商品などちょっとした豆知識をご紹介しています。
22932358_s 和菓子

和菓子のカロリーは高い?一覧でまとめてみた

和菓子のカロリーは意外と低いって知っていましたか?ダイエットにも健康、美容にも効果が期待されているんです。和菓子に秘められたパワーや魅力をご紹介しています。
23422320_s 和菓子

食物繊維の効果や働きとは?

和菓子の材料として使わることが多い小豆。小豆100gの中には食物繊維が12g~17.8gも含まれているんです。特にあずきには、不溶性食物繊維が多く含まれており、その量はごぼうの5倍、さつまいもの9倍にも相当します。
23710836_s 和菓子

和菓子とは何なのか?歴史と魅力も詳しくご紹介

和菓子とは、日本の伝統的なお菓子の総称です。四季との結びつきが強く、美味しい味わいだけでなく見た目の美しさと季節感をあらわす魅力があります。江戸時代までに伝わり、日本独自のものへと変化したのが特徴です。
usu-syoujou 和菓子

薄皮饅頭の由来や特徴【日本三大まんじゅうはなぜ生まれた?】

薄皮饅頭は、、温泉饅頭のルーツとされています。皮が薄く、あんが中にたっぷりつまった饅頭。饅頭を発明したのは、諸葛孔明とも言われています。平安時代から日本に渡来したといわれています。
usukawa 和菓子

薄皮饅頭とは

薄皮饅頭(うすかわまんじゅう)とは福島県郡山市の和菓子として有名です。1955年(昭和30年)ころから、ポリエチレン包装により日持ちに成功し、今では温泉土産などで多くの類似品が登場しています。
4279447_s 和菓子

2月15日がお菓子の日?由来や歴史【雑学】

知っていましたか? 毎月15日は、お菓子の日です。 和菓子の日というのもあります。 和菓子の日はいつ?由来や風習【雑学】 2月といえば、14日のバレンタインデーが有名です。 しかし、バレンタインデーの翌日がお菓...
sunset-2754909_640 和菓子

最中の名前の由来【語源】や歴史などわかりやすく解説します

最中の起源は、江戸時代中期にまで遡ります。吉原の煎餅屋「武村伊勢」で販売された「最中の月」というお菓子が有名です。餅から作った皮で餡を包んだ和菓子の一種。和菓子の歴史やルーツを知るとまた楽しみが一つ膨らみます。